• 概要
  • 保育方針
  • 入園案内
  • スケジュール
  • 給食・食育
  • 園だより 給食だより
  • 保護者専用 ギャラリー
  • お知らせ

保育方針

子育ては親・保育園・地域の三位一体 子どもには、一人ひとり素晴らしい力が秘められています。その力を伸ばしてあげられるのは、子どもに関わる大人と子どもの集団の力です。矢向つぼみ保育園では、一人ひとりを尊重し、しっかりとした人間関係を築く中で、基本的生活習慣を身につけ、これらの力が十分蓄えられるよう日々の保育を行っていくことをお約束いたします。

保育目標

  • 1、生活習慣をしっかりと身につけ、自分のこと は自分でできる自立した子ども
  • 2、自分で考え、行動できる子ども
  • 3、いろいろなことに興味や関心を持ち、意欲旺盛な子ども
  • 4、豊かな感性を持った子ども
  • 5、人に思いやりの気持ちの持てる優しい子ども

よく食べ

栄養士指導のもと自園で無農薬野菜を中心とした愛情たっぷりの給食を作り、温かい食事を提供していきます。 アレルギー(医師の指示のもと)にも対応いたします。

よく眠り

つぼみ保育園では睡眠時にコット(簡易ベッド)を利用し、ダニやほこりから子どもを守ります。
布団を使用ませんので、週末のお洗濯の手間をかけません。

よく遊ぶ

・常に子どもと向き合い、子どもの目線に立ちながら、五感を育てます。
・大人を信用することのできる子どもは、安心して人との関わりが持てるようになります。たくさんの大人、友達と関わる中で、人に対する思いやりの心を育てます。
・保育園は子どもにとって初めての集団、小さくても子どもの社会です。一緒に遊ぶ中でのぶつかり合いを見守りながら、ルールを守れる子どもに育てます。

可動式遊具

可動式遊具って何?

可動式遊具は、牛乳パックと新聞紙から作った手作り遊具です。
牛乳パックの中に新聞紙を丁寧に折って、ぎっしりとつめて硬くします。それをいくつか組み合わせて、四角や長四角やL字、コの字の物を作ります。
この様々な形を、並べて長い道を作ったり、重ねて乗って遊んだり、自分の周りを囲って自分だけのスペースを作ってみたり、子どもたち自身が考えながら自由に遊ぶのです。

可動式遊具を取り入れた訳

子どもたちの室内での体力作り
今、ちょっとしたことで大けがをする子どもが増えています。
とっさの時に手が出ないで顔面のけが、特に乳歯の損傷、手足骨折、瞬きができずに眼球のけが、視力低下、失明。これらは、乳児期の運動能力の低下、経験不足が原因とも言われています。
子どもの体力作りは戸外で体を思いきり動かして遊ぶのが一番、でもそれだけではありません。毎日繰り返す日々の室内遊びの中でも十分それを作ることができるのです。
一人遊びから友達との共有の遊びへ
この遊具は、乳児にも扱える大きさと重さですが、それでも重いので、できないときは自然と誰かが手伝おうとしたり、「手伝って〜」と声をかけるようになります。
一人遊びから次第にお友達と一緒にイメージを作り出し、遊びを共有し出します。
子どもの粗大運動(基本的なからだの動き)を促し、なおかつ友達とのかかわりが自然と作れるようになるのです。
歩く
取り合う
のぞく
くっつく
休む
上る

この遊具は乳児期に身につけたいものが、遊びながら身についていく面白い手作り遊具なのです。可動式遊具を使い、子どもの遊びを見守りながら、乳児期の遊びを自発的なものにしていきます。

ドロシー・ロー・ノルトの祈り

ドロシー・ロー・ノルトは、ロサンゼルス出身の家庭教育子育てコンサルタントの第一人者です。子育てのバイブルでもあるこの詩を、みなさんにご紹介します。子育てに悩んでいるとき、思い出していただければ幸いです。

けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは惨めな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる

親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てれば、子どもはこの世はいい所だと思えるようになる

矢向つぼみ保育園のBLOG
求人募集

Information

□■住所■□
〒230-0001
神奈川県横浜市鶴見区矢向4丁目5-26
□■TEL■□
045-572-0210
□■保育時間■□
《開園時間》
平日 7:30〜20:00
土曜 7:30〜17:00
《基本保育》
平日 7:30〜18:30
土曜 7:30〜15:30
《延長保育》
平日 18:30〜20:00
土曜 15:30〜17:00
□■休園日■□
日曜・祝日
年末年始休暇(12月29日〜1月3日)
  • アクセス
  • 一時保育
  • ダウンロード「登園許可証明書」がこちらからダウンロードできます